トップページ お知らせ

お知らせ

第10弾 淡路島牛丼 加盟店募集!!

 加盟店のご努力、関係各位のご支援ご協力をいただき、おかげさまで「淡路島牛丼プロジェクト」も本年で10年目を迎えました。
 この度、平成30年度版チラシ・ポスターを作成するにあたり、第10期新規加盟店を下記要領において募集させていただきたいと考えております。
 加盟を希望される店舗の皆様は、期間内にお申し込みをお願いいたします。

主  催  一般社団法人 淡路島観光協会
募集期間  平成30年4月25日(水)〜平成30年5月15日(火)
参加資格   仝什瀉枯島内で、飲食業を営んでいること。
または、直近に開業予定の店舗。
      ◆|枯島牛丼の定義を満たし、3つの誓い(下記参照)を守ること。
負担金  (年間) 15,000円
申し込み  申込書に必要事項を記入の上、募集期間内に下記申込先へ郵送またはFAXにてお申し込み願います。

第10弾 淡路島牛丼 募集要項

第10弾 淡路島牛丼 申込書


審  査  申込書受付の後、主催者にて、上記参加資格に適合してい
るかの審査を行います。
申込み・  〒656-0027 兵庫県洲本市港2番43番地 洲本バスセンター内
問合せ 一般社団法人 淡路島観光協会 淡路島牛丼プロジェクト事務局
(担当者 北川・松下)
TEL 0799-25-5820 FAX 0799-25-5821

※「淡路島牛丼の3つの誓い」
 一.私達は、美味しい牛丼を通じて淡路島の食材の素晴らしさをお伝えします。
二.私達は、美味しい牛丼を提供するために牛肉・玉ねぎ・米は淡路産を使用します。
 三.私達は、牛丼を通じて淡路島の発展に寄与することを誇りに感じ淡路島のファン 
を増やします。

※「淡路島牛丼の定義」 お客様に提供する牛丼には、淡路牛又は淡路ビーフ、淡路島産玉ねぎ、淡路米、以上3点を必ず使用すること。

(参 考)淡路牛とは、淡路島で生まれ育った、もしくは3カ月以上飼育した牛の総称で黒毛和種以外の和牛のほか、淡路島内で飼育されたものは全てどんな種類の牛であっても淡路牛と呼ばれます。よって国産和牛とホルスタインなどの国外品種をかけあわせた牛やホルスタイン種など国外の品種を淡路島で育成した場合もそれに含まれます。
 淡路ビーフとは、和牛の中でも最高品質の黒毛和牛種の兵庫県産牛(但馬牛)の子牛を淡路島で育成し淡路食肉センターで屠畜した牛。平均的に脂肪交雑(しもふり)、光沢、締りなどが優れており、神戸牛、松坂牛等の素牛としても知られている。
お知らせ | comments (0) | trackbacks (0)

コメント

コメント入力はこちらから

アイコン:


トラックバック